ごあいさつ

●お客様に感謝

 弊社はこのたび20周年を迎えることが出来ました。
 これもひとえに、いつもご愛顧いただいているお客様のおかげと心より感謝申し上げます。誠にありがとうございます。
 そして、支えてくださっている取引先の方々、共に歩むスタッフにも深く感謝いたします。

 これからも創業の思いを大事に、時代の変化とお客様の変化に対応しながら、お客様にゆめやグループのお店に足を運んでいただけるよう、進化してまいりたいと思います。
 今後もゆめやグループをお引き立てのほど、どうぞよろしくお願いいたします。

●先代といつもいっしょに ~私の思い~

 先代の渡邉裕(わたなべゆたか 故人)は、ゆめやの創業者であり、現社長である私の夫です。先代は、ホテルマンやラーメンチェーンの幹部を経験してから、53歳で地縁も人脈もなかった鳥取の地で創業いたしました。先代は「社員の夢 を実現したい」という思いから、社名・店名を「ゆめや」といたしました。先代は平成26年に他界いたしましたが、私は先代の思いを胸に社長を務めさせていただいております。

 私も、もとは先代と同じホテルウーマンでした。そのホテルでの仕事は今の私の礎を築いた大きな経験でした。巫女のお仕事や配膳のお仕事、結婚式や披露宴でのお仕事で接客やマナーを学び、和洋中レストランで料理についても多く学べました。
そして何よりも先代と出会いが私にとって人生を左右する貴重な出来事だったと思います。

 らーめん店で、朝晩どれほどゴミ箱をきれいに洗ったことでしょうか。
「ゴミ収集の方が来られる前にきれいにしておこうな。」と先代言われ、これが1日の始まりでしたね。その他にもいろいろ話せば長くなります(笑)

 こんな先代とのやり取りで学んだ、常に「初心を忘れずべからず」の謙虚さとハングリー精神、そして必ずお客様が笑顔になるおいしいらーめんを食べてもらおう!
という熱い思い。つらくても先代と共に描いた「夢」があったから乗り越えられたと、20年経った今でも思っています。

 私はいま社長を務めさせていただいていますが、もともと現場の人間です。
 一杯のらーめん、一本の焼き鳥でお客様に「おいしい笑顔をとどけよう!」
 これからも私は、これを実現し、ゆめやグループのスタッフに「ゆめやで働 いている誇り」をもってもらえるよう、「夢と希望」を引き継いでもらえるよう、努力してまいります。

 最後に、一所懸命頑張ってくれているゆめやの家族の一員ひとりひとりに、私のそんな「夢」と「希望」を託します。

そして「ありがとう。

株式会社ゆめやグループ 代表取締役社⻑ 渡邉 忍

経営理念

経営理念

私たちは、お客様への感謝を忘れず常に努力し続けます。

私たちは、お客様に笑顔で喜んでもらえるものを提供し続けます。

私たちは、繁盛することで利益確保し健全経営を実現し続けます。

私たちは、社員ひとりひとりが希望をもてる会社になれるよう成長し続けます。

私たちは、社員の夢実現のための会社づくりに挑戦し続けます。

会社概要

社名株式会社ゆめや
代表者渡邉 忍
本社所在地〒680-0846 鳥取市扇町71番地ビエントビル2F [MAP]
電話0857-21-3933
FAX0857-21-3934
設立1998年12月18日
資本金1000万円
従業員数35人(2009年1月1日現在)
事業内容ラーメン専門店ゆめや、本家夢屋、炭火やきとり とっ鳥屋、ゆめや大食堂の運営。
飲食店経営のコンサルティング及び食品製造販売。
主要取引銀行鳥取銀行、山陰合同銀行

沿革

平成10年ゆめや松江北田町店、ゆめや米子旗ヶ崎店、ゆめや鳥取新店の3店舗をオープン
平成12年複合施設初出店。ゆめやジャスコ鳥取北店(現イオンモール鳥取北店)に2店舗をオープン
平成13年津山ジャスコ進出、ゆめやジャスコ津山店(現イオンモール津山店)をオープン
らーめん新業態、本家夢屋扇町店を鳥取駅南にオープン。
ゆめや倉吉店を倉吉パークスクエア(倉吉未来中心)にオープン。
平成14年鳥取県庁前に本家夢屋西町店オープン。
新業態。炭火やきとりとっ鳥屋末広店をオープン。
平成15年とっ鳥屋東店をオープン。
京都進出。本家夢屋東福寺店をオープン。(その後フランチャイズとして独立)
平成16年鳥取大学前駅近くにとっ鳥屋湖山店、本家夢屋湖山店の2店舗同時オープン。
平成18年倉吉駅前にとっ鳥屋倉吉店をオープン。
平成20年イオンモール日吉津店進出。ゆめやイオンモール日吉津店をオープン。
平成29年現在、らーめん業態8店舗とやきとり業態4店舗の計12店舗を鳥取、倉吉、米子、津山に展開中。
平成30年ゆめや1店舗 イオン鳥取北店へ移転オープン